35からフランス語!

35歳の夏にパリにはまり、急遽フランス語を身につけることにしました。目標は「ストレスなくコミュニケーションできること」ですが、どこまで、やりきることができるのでしょうか…

覚えている言葉は、ぱっとわかる。

当たり前のことかもしれませんが、
パリに来て、改めて実感しています。

特にDELFのA2の問題集に出ている言葉!
日常生活にそのまま出ています。
切符の自販機とか、ナヴィゴのチャージとか、
今までは、直感に頼ってやってたけど、
ちゃんとわかるようになりました。

・・・réduit(割引)も・・・
ちゃんと、あれ?って思ったのに・・・
あの時に、気付けていたら・・・
まとめて買ったから割引だよ、って表示だとばかり思ってた(TmT)

というのも今日、バスの検札に出くわしまして。
私、ずっと昔に買ったカルネを使ってて、
刻印もしてあったから、自信満々に出したんです。
そうしたら、それ、子供用でした・・・

昔の私は、今以上にフランス語わからなかったから、
気づかずに買ってしまっていたらしい。

ばっちり罰金払いましたよ!えーん!!!