読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35からフランス語!

35歳の夏にパリにはまり、急遽フランス語を身につけることにしました。目標は「ストレスなくコミュニケーションできること」ですが、どこまで、やりきることができるのでしょうか…

リスニングのコツ

DELF 対策のために、ということで、

聴き取りの集中講座を取ったのですが、

あまりにもひどい内容に、

改めて考えることになりました。

 

ちなみにその授業内容といえば、

ただ試験問題集の問題を解くだけ。

スクリプトを配ることもせず、

生徒に答えさせて訂正するだけで、

その根拠や解説もなし。

出来る人が、ただ試験の傾向を知るにはいいかもしれないけど…

それでは、問題集を買って、

自宅でやるのと変わりません。

先生の存在価値なし。

 

聴き取らなきゃいけない単語や、

フレーズの解説くらいしないのか⁉️

と、怒りとともに考えて、

改めて、リスニングとは、

 

「聴き取った音と単語、もしくは

フレーズとを合致させて理解する力」

 

なんだなと思いました。

そのためには、

地道に聴いて、スクリプト見て、擦り合わせる、しかないのかもしれません。

 

残念ながら、講座はまだ続いてしまうので、授業外で自力で頑張りつつ、

授業では進歩具合を測っていきたいと思います。

 

は〜お金をドブに捨てるとはこのことです!だったら新しい問題集買うよ!

しかもそれで、講師にお金が入るのが嫌だ😫💢