35からフランス語!

35歳の夏にパリにはまり、急遽フランス語を身につけることにしました。目標は「ストレスなくコミュニケーションできること」ですが、どこまで、やりきることができるのでしょうか…

とりあえず、読む。

繁忙期で、全く時間が取れません…

 

でも本日、さすがにフランス語をこのまま放置するのは忍びない…と、

斎藤兆史先生、野崎歓先生共著の

「英語のたくらみ、フランス語の戯れ」を読んだところ、

大変触発されました…!

 

いやもちろん、自分は足元にも及びませんが、

好きでやっているフランス語くらい、

諸先輩方を目指してもいいのではないか!と。

 

特に惹かれたのは、

・とにかくものすごく読み込んでいれば、日常会話に下りていける

・日常会話以上のものを入れてないと、喋る内容がない

 

まさしく…

特にこれから先のレベルでは、必要です!

 

ということで、時間が取れない今は

とりあえず趣味的に読む、ことにしました。

仕事が落ち着くまで。

 

効果あるかなあ…

 

 

英語のたくらみ、フランス語のたわむれ

英語のたくらみ、フランス語のたわむれ