35からフランス語!

35歳の夏にパリにはまり、急遽フランス語を身につけることにしました。目標は「ストレスなくコミュニケーションできること」ですが、どこまで、やりきることができるのでしょうか…

旅行中のフランス語の勉強

といっても今回は完全なる観光旅行なので、

いわゆるお勉強らしいお勉強はしない!と決めています。

 

そこでやっていることといえば…

 

1)周囲の会話に聞き耳を立てる

 

2)TVで毎朝 France 2 のニュースを観て、

       気になるものは franceinfo で内容を確認する

 

3)Netflix で、フランスでしか観られない現地のドラマを観る

 

くらいですが、特に、3)はかなり楽しんでいます。

 

日本でも Netflix のドラマを日々の勉強のお供にしているのですが、

日本で観る時は、映画以外のフランスの番組がほとんどなかったり、

あってもフランス語字幕が要約だったりして、

いわゆる勉強的にはほとんど役に立ちません。

 

特に映画だと、一度に使う時間や内容が多すぎて、

頻繁に観るにはどうも…字幕も要約版だし…

そこで仕方なく、アメリカのドラマをフランス語音声にして

観ていたのですが、もちろん聴き取れない…

そしてせっかくなら、フランス人やフランス的な世界が観たい…

 

ということで、フランスに来て、現地のドラマを観るのが楽しみだったのです。

どうせ時差ボケで、朝早く目が覚めすぎちゃって、やることないですし😅

 

そんなに数は観られないでしょうが、まずは

 

"Dix pour cent"

https://www.netflix.com/title/80133335?s=i&trkid=14170286

 

というドラマを観はじめました。

 

セシル・ドゥ・フランスを始めとする群像劇で、舞台はパリ、

彼女自身が、自身の役柄、セシル・ドゥ・フランスとして出演しつつ、

彼女をマネージメントする人々を描く…といった内容のようです。

 

彼女自身のプロデュース作品らしく、

年齢のせいで、本人が憧れ、楽しみにしているタランティーノの作品に出られない…

そしてそれをマネージャーは彼女に言えない…

というところから物語は始まります。

コメディタッチで、すでに火種は他にもたくさん、面白そうです✨

さらに素晴らしいことに、フランス語字幕も彼女たちが話しているまま!

 

とはいえ、もちろん、いくらフランス語字幕付きで観ても、

初見ではさっぱりわからないので、話の展開について行けなくなった時点で

巻き戻して観ています😅

 

一話40分くらいですが、いつ観終わるのかな…

滞在中に済めばいいのですが😅