35からフランス語!

35歳の夏にパリにはまり、急遽フランス語を身につけることにしました。目標は「ストレスなくコミュニケーションできること」ですが、どこまで、やりきることができるのでしょうか…

音読とシャドーイング

細々とスカイプ授業だけをやっていた時、

仏文和訳と仏作文をやっていたのですが、

仏文のレベルが私には高すぎることもあって、

授業の準備をするのに精一杯、復習は全くできませんでした。

 

なので、当然のことながら、

読解のために調べまくった語彙も全く覚えられず。

 

和訳力…というか、構文解釈力は徐々についた気がするものの、

フランス語力がついている気は全くしませんでした。

(それどころかまた、喋れなくなりつつあるくらい)

 

さらに、音読が全く出来ないことに気がついたのです。

先生の後について読むのですが、先生の音が聞こえてないのか?と

自分で突っ込めるくらい、読めない。

 

まあ元々、読みの規則は完全独学ゆえ、かなりあやふやなのですが、

やはり知らない単語は読めないし、読むスピードで意味が取れないので

不自然な区切りで読んでしまうのです。

 

個人的には、これはけっこう問題だなと思っています。

読むスピードで意味が取れなければ、聴いてわかるはずがないし、

今やっている仏文は、ル・モンドの記事なので、

私が目指しているレベルにぴったりだからです。

 

なので、まずはシャドーイングで練習しようと、

ようやく時間が取れるようになってから、

音源を使ってやってみました。

 

ただし、今の自分にはレベルが高すぎる文章だけあって、

初めはまったくできる気がしなかったのですが、

たまたま移動で一時間以上電車に乗らなくてはならなかったので、

いい機会だと思って、集中的にやってみました。

 

日常生活の中ではなかなか、ここまでやり続ける気にならないので、

これだけやればできるようになるんだからやりなさい、という

自分への戒めとして、書いておきます。。。

 

最初は文章を眺めながら聴き、

次は声を出さずに、口が滑らかに動くようになるまで

文章を眺めながら繰り返しました。


そして家に帰ってから、

まずは音源を聴きながら声を出してシャドーイングを繰り返し、

少しできるようになったかな、と思ったら、

途中で音を止めながら、独力で音読。


そこまでやっても、まだ上手く発音できない箇所があり、

文章の意味もそのスピードで取れないので、

もう少し練習しないといけませんが、

なんとなく、実感値では、こうやって語彙を増やしていくのが

正解のような気がします。

 

うまく言えないのですが、こうやって初めて、

頭の回路をちゃんと通る感じがするというか、

話す時に使えるようになるというか・・・


このあたりは、学生時代に英語を勉強した時の感覚と比べているのですが、

話が長くなるので、また別のエントリーで書きたいと思います。


まずはともかく、音読を使って

今まで読んだ文章を復習し、語彙を増やしたいと思います!

 

目指すところは、文章の中に使われている表現や語彙を使って

話せるようになること✨

 

相当、そうとう頑張らねば、でしょうが…

頑張ります…