35からフランス語!

35歳の夏にパリにはまり、急遽フランス語を身につけることにしました。目標は「ストレスなくコミュニケーションできること」ですが、どこまで、やりきることができるのでしょうか…

(雑談)Siri は私の veut と vous を聞き分けている

いや、当たり前だよ、と言われるかもしれないのですが。

 

来週は仏検ということで、一応勉強はしているものの、

ほとほと嫌気がさして

(自分の出来が悪いのと、もともと内容が好きじゃないため)

ふと息抜きに iPhoneのSiriを使ってみようかと思ったのです。

 

今までは、自分の発音が悪かったり、

そもそもなんて話しかけていいのかわからなかったりで

使っていなかったのですが、一度日本語で使ってみた時に

指示フレーズの表示のさせ方を知ったので、

それをフランス語版でやってみようと思ったのです。。。

 

ちなみに、指示フレーズの表示のさせ方は、

Qu’est-ce que vous pouvez faire ?

で、「Siriが出来ることリスト」を見せてくれ、

そこに指示の出し方が書いてあります。

 

が、この指示を出す時、どうも

Qu’est-ce que veux ... と認識されてしまう模様。

 

Vの発音が悪いのかな?と思って試すも、

veux の認識が強いらしくて je veux になったり。

イントネーション?滑らかさ? と何回か試したけれど

やはりダメ。

 

そこで、はっとして、

あからさまに唇を突き出してvous と言ったら、

ようやく認識されました。

ひえ〜、こんなに明確に、唇の形で音が変わるんだ!

と、びっくり。

 

言っている自分にはそこまでの違いはわからないし、

先生との会話では注意されたことがなく、

前後の文脈でわかってもらっていたのか、

そもそもそんなにvous の出番がなかったのか…

 

これからは、なるべくSiriも使って練習したいと思います。

でも、Siriの使い道がイマイチわからない…

口頭で仏日辞書が引けたらすごく便利だけど、

それはできないし…

 

日本語で、「フランス語の辞書引ける?」と聞いたら、

「フランス語の辞書弾ける?」と変換したうえ、

弾(はじ)けると読んでて、全く使えませんでしたよ。。。

 

あああ…こんなことを書いていないで、勉強しなくては〜。