35からフランス語!

35歳の夏にパリにはまり、急遽フランス語を身につけることにしました。目標は「ストレスなくコミュニケーションできること」ですが、どこまで、やりきることができるのでしょうか…

(心境整理)また頑張ろう、楽しもう。

(愚痴…というか、ここしばらくの心境のメモなので

   ご興味のある方だけご覧ください💦)

 


生活の方で色々とありすぎまして、

どおおしても気力が湧かず、ここ二週間ほどは特に、

必要最低限のことしかやらずに日々を過ごしておりました😅

 


でもさすがに…そろそろ…と気持ちが動き始めたので、

フランス語にも向かいあおうと思い、

このエントリーを書いています。

 


ちなみにどれくらいフランス語から離れていたかというと、

 


毎日観ていたフランス語のニュースを止め、

本を読んだりオーディオブックを聴くのも止め、

 


すでに予約してあったスカイプの授業で先生と話をする以外は、

完全にフランス語を見聞きせず、「遮断」していました。

 


その間に改めて感じたことなのですが、

ここしばらくのフランス語の勉強には、

いつのまにか、「楽しさ」がなくなってしまっていたな、と思いました。

なんとなく、虚しくなってしまっていたのです。

 


いつまでたってもニュースはわからず、

本や映画を楽しめるわけでもなく、

話したいことも表現しきれず、モヤモヤする…


先ばかりが果てしなく長く、

これはもう、たどりつけないのではないか

と思い始めていました。


そして、

じゃあ、もう、諦めるか…? という思いも。


よく考えれば、

別にフランス語圏に移住したいわけでも、

その必要があるわけでもなく、

仕事で使いそうだという展望もなく…


でも、いざやめるとなると、

惜しい気もして。


もうちょっとしっかりやれば、

使いこなせるようになるんじゃないか…

ここまで頑張ってきたのだし…

せめて、情報が取れるようになりたいなあ、と。


ということで、

まだしばらくは頑張っていくことにしたのですが、

勉強内容は、少し変えていくかもしれません。


もうちょっとゆるく、自分が楽しい気持ちになれて、

でも語彙が身につく内容で、

来年末~再来年春には、仏検準一級&DELF B2に

挑戦できるように力をつけていきたいです。

 

ここまで、こうやって書いてみると、

結論としては、毎度代わり映えしない内容ですが、

自分としてはわりと大きな節目だったので

書くことで、自分の考えを明らかにできたことはよかったです😅

 

いつも以上に自己満足な内容で恐縮です😅💦