35からフランス語!

35歳の夏にパリにはまり、急遽フランス語を身につけることにしました。目標は「ストレスなくコミュニケーションできること」ですが、どこまで、やりきることができるのでしょうか…

edito B2 をやっています。

色々悩んだ結果、

最近は edito B2 を始めました。

 

テキストの、Le monde の記事は読み終えてしまったし、

小説の抜粋はあまり面白くなかったからです。

 

基本的にはWeb上で公開されている

教師用テキストを参考にしながら自分で進めて、

わからないところを質問するという形。

 

読解の時は音読もして、発音も確認してもらっています。

 

テキストはDELF B1合格後から持っていたのですが、

買った当初はほとんど読めませんでした…。

読む気にもなれなかったというか😅

 

それが、先日開いてみたら、

わずかですがすらすら読めるようになっていてびっくり。

 

ちなみに、語彙が増えたわけではありません。

相変わらず辞書引きまくりです…😅

 

でも、ぱっと見たとき構文が取りやすくなったというか、

文頭から流して意味が取れる部分が多くなってきた気がします。

 

それはやはり、一度しっかりと精読したからという

気がします。

ただし、先生曰く、今は日本語訳をつけずに

たくさん仏語を読むべきだと。

 

なので、しばらくは edito を使って

たくさん読み進めていきたいと考えています!