35からフランス語!

35歳の夏にパリにはまり、急遽フランス語を身につけることにしました。目標は「ストレスなくコミュニケーションできること」ですが、どこまで、やりきることができるのでしょうか…

久々にフランス語に手をつけています。

ようやく夏の繁忙期が終わり、

フランス語に戻ってくることができました。

 

まずは、スカイプ授業で EDITO B2を扱ってもらうので、

その予習です。

 

フランス語を見るのは、すごく久々。

今回の夏は、思うところあって、

一切音も文字も見聞きしませんでした。

↑訂正します。

NHKラジオ講座を数日やりました。忘れていました😅💦

 

でも、それだけだと忘れちゃっているかな、ドキドキ…

と始めましたが、意外とスラスラ読めてびっくり。

 

まだテキストの前半で、基本文が多いせいか、

馴染みのあるテーマのせいか、

ほとんど辞書も引く必要がなく、読めます。

 

でもちょこちょこ、En ce qui concerne とか、

以前やったフレーズだけれども忘れちゃったものなども。

 

集中力が切れた時点で、文字が入ってこなくなったので

一旦やめていますが、なんだ、この、読みやすさは???

 

今のところの思い当たる点は、

1)文章のレベルがここだけ下がっている

2)読みやすいテーマ(Etudiantes en vadrouille)という

      エカテリーナという女の子が旅について語っている記事です。

3)夏に英語の長文精読を構文解析レベルでしっかりやった。

     (高校三年生レベルではありますが。。。)

 

とりあえず最後まで読み切って、

原因がわかったらまたここに書きたいと思います。

 

意外と最後まで読んだら難しいのかもしれないですし😅