35からフランス語!

35歳の夏にパリにはまり、急遽フランス語を身につけることにしました。目標は「ストレスなくコミュニケーションできること」ですが、どこまで、やりきることができるのでしょうか…

今やっている教材

ちょうど今、悩んでいるところなのですが…

 

とりあえず、duolingo をやっています。

 

というのも、

ここのところ、年末までは

今のNHKラジオフランス語を

時間があるときにやっていたのですが、

 

やはりもう少しきちんと読みたい、

読むことで語彙を入れたい…という

気持ちになり、

同じラジオ講座でも、

過去のテキストを読んでいたのです。

 

過去の文学作品の抜粋を

語彙と解説付きで読めるものが

あったので。

 

しかし、それには音源がなく。

やはり音源がないとな…

 

などなど、

うろうろと考えていたところに

年末年始が来てしまい、

一気に離れざるをえなくなったので。

 

今日から少しずつ、とりあえず

隙間時間にちょこちょこできるもの…

ということで、たまたま目にして

好評だった duolingo を始めてみたのでした。

 

2日目ですが…

復習には、意外といいです!

 

ipad にアプリを入れてやっているのですが、

ちょこちょことできるし、

音源もちゃんとあるし、

語彙以外にも、フォニックスみたいなものとか、

こちらが発音してチェックされる問題とか、

予想以上の充実ぶりです。

 

あとは、ショートストーリーがあるのがいいです。

 

語り部が入った、2〜3人の対話形式で、

ちょっとしたミニドラマを

スクリプトを見ながら、聴いている感じ。

自分のレベルよりずっと下から始められるので、

すいすい出来て気分が上がるという良さもあります。

 

難しいところをずっとやっているから

感じ難かったけれど、意外と自分、

それなりに力ついているなあ…と思えたり。

 

惜しむらくは、日本語バージョンだと

フランス語レッスンがないので、

French-English という形でやらないとならず、

今はフランス語に合わせて英語も簡単だからいいけど、

難しくなったら英語で答えられるかな?

というのが不安です😅

 

とりあえずはもう少し、続けてみようと思いますが…

 

なんとなくのイメージでは、

一冊の本か、それなりの分量のフランス語の文章を

読み通したいと思うのですが、

じゃあどれをやればいいのか、と思うと難しいです。

 

なぜなら、

1)本になると、書き言葉(単純過去)が出てきてしまう

2)まとまった時間がとりにくい

3)興味をそそられる読み物は自分のフランス語レベルでは難しすぎる

などがあります。

 

どうしたものか…

 

フランス語のモチベーションを戻すにあたって、

このブログを書くことも

いいトリガーになっていることに今気がついたので、

今年はもう少し頻度を上げて

書いていきたいと思います!

 

フランス語的目標はどうしようかな…

 

最終的な目標は、もちろんDELF B2なのですが、

今までのように、試験を受けるために無理やり頑張る、

という形ではなく、

もう少し緩やかに力をつけていって、

力がついた結果、受けたら受かった、というレベルに

持っていけたらと思っています。

 

となると、仏検やDELFを目標には据え難く…

 

これからやる自分のためにカリキュラムとともに

もう少し考えてみたいと思います。

 

がんばろー!