35からフランス語!

35歳の夏にパリにはまり、急遽フランス語を身につけることにしました。目標は「ストレスなくコミュニケーションできること」ですが、どこまで、やりきることができるのでしょうか…

ものすごく、お久しぶりです。

なんだかんだで、フランス語学習日記すら、つけられなくなっていました…

 

学習自体も、週1程度のスカイプ授業をやれるかどうか。

 

物理的に、使える時間がなくなってしまって。

授業前の会話でも、

Je n'ai pas de temps !

ばかり言っていたような気がします😅

 

力が落ちているのがわかるので、

授業が終わるといつも焦りはするのですが。

 

昨日はその焦りがピークになったため、

何かしなきゃ!フランス語書きたい!

となり、↓に行きつきました。

 

 

 

井上美穂先生を、私はわりと信奉しているのと、

久しぶりに読んでみたい内容になったからです。

ここ数年のラジオ講座は、全く食指が動かない内容で😅

 

日本にやってきた仏人女子が、

異国での生活の様子を友人の手紙に書く、

という体裁で、フランス人の先生が、実際に書いているという手書き文字が、雰囲気があって可愛いです。

 

あと、今のところ、手紙の音読が8割方わかる難易度なので、

聴く教材にはいいかなと。

 

コロナの影響で車通勤に切り替えたので、

車内で勉強できそうですし。

 

こんな調子で、また、

頑張っていきたいと思います!

 

力が落ちすぎて、選んだ教材ができませんでした…

スカイプ授業のみ、週一ペースでやって、

先生の評価も落ちているし、

自分でもずいぶん出来なくなっているな、とは

思っていました。

 

でも…

まさか、自分が用意していたテキストが

難しすぎて進められないとは思っていませんでした。

 

仕方なく、子供用の短編集を読んでいます。

 

La socière de la Mouffetard

 

なぜこれを選んだかというと、

amazon audible で音源があったし、

魔女の話が好きだからです😅

 

とはいえ、最初にオーディオブックだけ買った時は

内容が聞き取れず、

仕方なしに紙の本も書いました。

 

今回は、先に文字を読んで理解し、

聴きながら読んで、最後に音読です。

 

とりあえずこれを、最後までやってみます〜😭

 

フランス語勉強に力を入れていきたい。

今までも在宅仕事が多かったのですが…

いよいよ本格的に突入しました。

 

そして、ようやく、繁忙期も落ち着き、

色々と先行き不安ではありますが、

とりあえず、時間的には暇が出来てほっとしています。

 

なので。

 

フランス語の勉強を、

改めて復活させようと思います!

 

これまでも、細々とスカイプ授業だけは続けていて、

でも、学びや発見があるほどは深くなく…

また落ち着いて勉強できると思うと嬉しいです。

 

現状では、社会状況的にも、仕事の状況的にも、

とてもフランスに行ける状況ではないし、

以前ほど行きたい気持ちでもないのですが、

なぜだか、フランス語がやりたいし、

フランス語に触れているとほっとするんですよね。

 

特にフランス語を喋るときには、

日本語の世界から力強く引き剥がされる感覚があって

別世界に行けるというか…

 

フランス語を使いこなせないという部分に関しては

ストレスは溜まるのですが、気分転換にはなります。

 

英語でもそれができると仕事は捗るんですが、

なぜか英語だとここまでの気持ちにはならないんですよね…

仕事と関わりがあるせいかな…

 

いずれにせよ、幸か不幸か時間ができたので、

また頑張ります!

 

ここにも、なるべくその進捗を残していきたいと思います。

 

かなり力が落ちています。。。

フランス語のスカイプ会話と、一つ前のエントリで書いた

音声付き教材を細々と続けている状態なのですが、

普段のことを話すときの語彙が、極端に痩せてきてしまいました。

スカイプの授業で、近況報告や自分の意見を述べることが、

全然できないのです…

 

なので、やはり、もう少し何かをやらなければいけない…と思って、

1jour1acteを読み、日本語に訳し、日本語訳をフランス語に直す

…というのをやってみることにしました。

 

最近の授業のテーマもそうなのですが、

話そうとするときのフランス語の語彙がないのはもちろんのこと、

日本語に変換した時の語彙が、難しすぎて、そこからは検索できない。

社会主義とか、共産主義とか、自由主義とか…感染とか…)

しかも、その難しい日本語を、簡単にして説明するための語彙もない…

 

だから、簡単なフランス語の組み合わせで説明している、

子供向けの 1jour1acte をみてみると、

「ああ、こう言えばいいのか」「この言葉、こういうふうに使うんだ」などなど

すごく役に立ちそうで、でも、読むだけでは自分の語彙にならなそうなので

日本語訳をフランス語にする…という練習をすることにしました。

 

また慌しくなりそうなので、どこまでできるか…

 

がんばります!