35からフランス語!

35歳の夏にパリにはまり、急遽フランス語を身につけることにしました。目標は「ストレスなくコミュニケーションできること」ですが、どこまで、やりきることができるのでしょうか…

最近の勉強内容の弊害と利点、近況。

スカイプ授業で、

・édito B2 の読解

・DELF B2 に向けての総合授業

を受けています。

 

以前に比べると、ゆる〜く細々、

でも切らさずにやっているという感じ。

 

あまりがつがつやっていないのですが、

読解を重点的にやる利点と、

がつがつやらない弊害があったので、

覚書として書いておきます。

 

まず利点。

なんとなく、喋るのが楽になりました。

イメージとしては、文章を組み立てやすくなった感じ。

もちろん読解でやっているレベルにはまだかすりもしませんが、

単純な文を組み立てるのがずいぶん楽になりました。

 

弊害は、語彙が失われつつあり、増えていかないこと。

読解でさらっと触れた程度ではもちろん身につくことなどなく、

流し聞きで身につくこともなく。

やはり、がっつりと向かい合って、繰り返しやらなくては

身につかないし、忘れていくなあと痛感しています。

当たり前のことですけど、辛い😅

 

後は時々、Netflixでフランスのドラマを

フランス語字幕で観ています。

 

すでに一度日本語で観ているので内容はわかっているのですが、

それをフランス語字幕で観て、

ぱっと聴いてわからないものを書き出して訳出しています。

 

難しい単語でなくても、

組み合わせによってわからないんですよね…😅

 

それと、文法書を少しやり始めました。

 

不定冠詞、部分冠詞のあたりがどうも書くときにひっかかり、

一度ぎゅっと理解を深めなければと思ったからです。

 

そういう時は、ガチで手でまとめノートを作ります。

 

…書いていたら、またやる気が出てきました。

がんばるぞー!

 

一度難しいのを読んだら、DELF B2テキストが楽に読めるように。

旅行で興味を持って読み始めた

美術展のパンフレットがあまりにも

難しく、ひいひい言いながら読んでいたら、

edito B2 のテキストが

すごく楽に読めるようになりました😅✨

 

いえ、もちろん知らない語彙など

たくさんあるのですが、構文自体が非常に

シンプルというか…

まあ、偶然読みやすい内容に当たっただけ

かもしれないので、もう少し様子を見てみます💦

 

しかしécouter は全く楽にならず…

相変わらず、スクリプトを読むまでは

意味がわかりません😅💦

 

だいぶ音はクリアになってきたのですが

 

道長すぎ😭

 

 

 

最近の勉強内容

しばらくフランス語習得について
考える時間が取れなかったのですが、


とりあえず
1. DELF B2に向けたスカイプ授業
2. 旅行で気になったフランス語の読解

 

をやっています。


2 の方は、あまりに不可解だった
美術展のパンフです😅

 

ヒトの頭蓋骨の模型を使って
笛を作ったり、
馬頭琴ならぬ人頭琴を作って
森の中で弾いたり吹いたりしていて
かなり異様だったので、
強烈に意図が知りたくなりました。

 

久しぶりに、芸術と狂気は紙一重だったな、と思い出したくらいで😅


しかし、芸術と狂気って

どの辺りが一線なんでしょうね?

 

件の芸術家が、人目に触れず、
例えば近所で制作をしていて
さらに近所の野山に分け入って
この芸術を爆発させていたとして、
普段の生活に異変がなければ、
世に埋もれてはいるが
芸術家だなあ…と思ってしまう気もします。

それは相当警戒はしますけど😅

 

兎にも角にも、
本人の言や作品解説やらは、
語彙的にはいけそうかなと思いきや、
とんでもなく難しかったです😅💦

 

でも、知りたくてたまらない内容だったし、
日本語では普通に読んでいる内容なので
目標から考えると読めたほうがいい…

かな⁇

 

まあ、頑張ります😅

耳は慣れた気がする

残念ながら帰国してしまいました…。

 

この旅行中、日本語を聴くことは全くなく、

行きも帰りも飛行機で観る映画はフランス語、

家ではfrance2 かフランスのニュース専門テレビをつけっぱなし、

ただしフランス語で話す機会はパン屋とかバス待ちの時くらいで

入力はいつも以上にしたけれど、出力の機会はあまりない…

という感じでした。

 


そもそも一人旅なので、人と話す機会自体があまりなく、

思考は日本語、ブログも日本語、

1日に数回、友人たちとラインで日本語。

 


…改めて書いてみると

この出力状況はまずかったですね😅💦

 


まあこのせいで、フランス語回路には切り替わりませんでしたが

過去にないくらいにリラックスして過ごすことができました。

本当のヴァカンス、みたいな。


あと、帰りの飛行機で映画を観ているときに感じたのですが、

音が一単語ずつクリアに聞こえるようになったかも。

 


このクリアな状況は維持したいのと、

やはりフランス語が出来るようになりたい!

という気持ちがむくむくと湧き上がってきたので、

また明日から頑張っていこうと思います!

ここまできてようやく、話すのが怖くなくなってきた。

これは、「話せる」「通じる」とはまた

別問題なのですが💦

 

今回の旅行では、なぜか、わりと話しかけられます。

 

今まではそういう時、かなり身構えて、

相手が何を言っているのか、まずは日本語で考え、

答えていたのですが、そうするとタイムラグがあって

なんだかギクシャクしていたのです。

 

でも今回は、とりあえず反射的に答えられるように。

もちろん、合っていないこともあるし、

とっさに答えたフランス語がめちゃくちゃなこともあって

困惑されることもあるのですが…

 

まあでも、いちおう進歩なのではないかな、

と思うので、ここに覚書として書いておきます。