35からフランス語!

35歳の夏にパリにはまり、急遽フランス語を身につけることにしました。目標は「ストレスなくコミュニケーションできること」ですが、どこまで、やりきることができるのでしょうか…

[覚書]耳で聴いてわかるためには

ここしばらく仏文和訳していた内容の音源をようやく手に入れ、

聴き始めたのですが、パッと見てわからない文章は、

やはり聴いてもわかりません。

逆にパッと見てわかる文章は、耳で聴いてもわかります。

 

では、パッと見てわからない文章は、なぜわからないのかな、と考えてみると

まずは、単語の意味が取れずに引っかかっていました。

 

ここでいう「単語の意味が取れない」というのは、

すでに和訳を済ませているわけなので、

辞書に載っている意味を忘れている、というのはもちろんなのですが、

たとえ意味を覚えていたとしても、フランス語の文章の中で、

流れに沿って理解できない、という意味です。

 

自分が作った和訳を添削してもらっているので、

日本語で内容は理解して、こなれた文章もついているのですが、

そこからもう一度、フランス語に還元して単語の並びで理解できないと

耳で聴いた時にわからない印象です。

 

もちろん音読もして、言葉の繋がりも意識しないといけません。

黙読している時に、一応頭の中で鳴っている音のイメージは、

リエゾンなどもついていないし、そもそも間違っていたりするし…😅

 

復習がてら、もう少し口を動かしてみて、

結果を検証したいと思います!

 

 

 

 

再び喋れなくなっています…

ここ一ヶ月ほど、事情があって、

空いている時間はすべて仏文読解&和訳に費やしていました。

 

残念ながら音源はすぐには手に入らなかったのですが、

内容は新聞記事だし、語彙や構文も増えていいのでは…と思っていました。

 

と・ん・で・も・ない!

 

読解だけならいいのかもしれませんが、

和訳するとなると、圧倒的に日本語で考えている時間が長い。

 

「勉強している」感はものすごくありましたが、

フリートークができなくなったり、発音が明らかに日本語寄りになりました。

無念…。

 

ようやく音源が手に入ったので、しばらくは復習も兼ねて音読練習します!

 

そもそもは新聞などのメディアからストレスなく情報を得たり、

それなりの水準で書いたり話したりしたい、というのが目標なので、

教材のレベル的には望み通りな気がするのですが…

自分のレベルがまだまだ全く追いついていないのかもしれません。

とほほ。

 

とりあえず、しばらくは音読またはシャドウイングします!

 

 

 

 

 

 

[考え中/後日追記予定]読解力について

自分の読解に関する課題とも重なって

最近特に気になっているテーマなのですが、

以下の本を読んで、考える糸口をもらえた気がしました。

 

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

 

これまでは、読解力がないことについて、

語彙不足と構文分析力不足(つまり文法力の不足)

なのかなと思っていたのですが、

実感値として、どうもそれだけじゃない気がしていたのです。。。

語彙不足だけなら辞書を使えば補えるはずだし、と。

 

今やっている仏4のテキストで、ル・モンドの記事を読んでいるのですが、

これがまあ、驚くほどに独力では読めないのです。

一文づつ和訳していて、なんとなくそれなりの日本語訳になっていても、

先生が補足説明してくれてようやく霧が晴れたように鮮やかにわかるレベル。

 

今のところの感覚だと、

 

1)仏語のまま、苦労なくわかる部分

       (日本語に置き換えるのにちょっと困る時もあるが、実際の意味と乖離しない)

 

2)仏語のままでも意味が取れず、構文を分析したりしてやっと意味が取れる部分

       (日本語に置き換えるのが困難、置き換える時に意味がずれることも)

 

3)全く意味が取れない

 

のどれか、という感じです。

先生は、文法を意識して分析し、その経験を積み重ねていけば読めるようになる、

と仰るので、わからないながらも精読していくしかないかな、と思うのですが…

 

2)のレベルが、慣れて意識せずにできるようになる、というのは納得ですが、

3)→  2)は、どういうふうに移行するのか?

そもそも、移行するのか??

 

興味があるので、引き続き、自分を実験台にして

様子を見ていきたいなと思っています。

 

それにしても、読むことばっかりやっていても話せるようにはならないので、

他のこともやらなくてはいけないのですが、

今のところ、あんまり時間を使えていません。

 

拡張力の続き、やらなくちゃな〜😭

 

 

 

 

これからの勉強内容

・CO対策

     - 拡聴力

     - DELF B1 対策本のCO練習問題

 

・CE対策

     - 仏4

 

・PE/PO 対策

     - スカイプ授業

 

でやっていこうと思います。

とりあえずの期間は、8月末まで。

 

DELF B1の対策本のCO問題は、

当時ほとんどできなかったので

まずはここから慣らしていこうと思います。

B2なんて聴ける気がしません😅

 

拡聴力

ようやく課題の読解&仏作文がひと段落したので、

少しリスニング強化に努めよう、ということで

「[新版]フランス語 拡聴力」を始めました。

 

[新版]フランス語 拡聴力

[新版]フランス語 拡聴力

 

これ…いいかもしれません。

 

私がやっているのはまだ基礎段階で、

数字の聞き取りとか、定型の疑問文や応答文を選んだり

書き取ったりしているのですが、

日本人が聴き取りにくい音の単語などをまとめて聴いたり

重宝しそうです。

 

ただ、聴き取りにくい音の特訓としては、

こちら↓の方が、音そのものを練習出来るし、問題も多いです。

 

コミュニケーションのためのフランス語発音法 (CD付) ―発音の規則と練習

コミュニケーションのためのフランス語発音法 (CD付) ―発音の規則と練習

 

私は英語での失敗から、フランス語では発音を大事にしようと決めていたので、

まずこの本から始めたのでした…😅

 

「拡聴力」、引き続きやってみます!