35からフランス語!

35歳の夏にパリにはまり、急遽フランス語を身につけることにしました。目標は「ストレスなくコミュニケーションできること」ですが、どこまで、やりきることができるのでしょうか…

【追記有】あれ…?聴き取りやすくなった?

DELFも終わり、
ようやく今日になって、
語学学校のテキストを見直したり
していたのですが。

何気なく、付属の音源を聴き直したら…

あれ?こんなにゆっくりだったっけ?
こんなにわかりそうな感じだったっけ?

と、思ったのです。

語学学校が終わった日から、
今日までやってたことといえば、
とにもかくにもDELF対策。

一次試験までの1週間くらいは
音源聴きまくって、

その後の1週間は、
仏作文しまくり、定型文を覚え、
発音を直し…

確かに、渡仏前に比べたら
密度濃く、ストレス感じるくらい
勉強してましたけど、
受験勉強ぽくではなく、
どちらかと言えば、寝っころがりながら読んで、聴いて、喋って…
それも、直されまくりでしたけど。

直前対策で、毎日15分くらい対話
していたのが良かったのか?

…ここは、勘所かもしれません。
気をつけつつ、先に進んでみます。

※5/31追記※
聴き取れるようになった、は
気のせいでした😅

今日同じテキストの別の音源を聴いたら
まあわからない…

スクリプトを見て、単語の意味を調べて
ようやくわかる、といった感じです😵

だからやはり、すでに知ってる単語なら
わかる、というところでしょう。

ちなみに今は、一文中、
わからない単語が7割くらい。
理解できるわけがない…

まあでも、頑張るしかありません。
色々模索しつつ、頑張ります!