35からフランス語!

35歳の夏にパリにはまり、急遽フランス語を身につけることにしました。目標は「ストレスなくコミュニケーションできること」ですが、どこまで、やりきることができるのでしょうか…

かなり力が落ちています。。。

フランス語のスカイプ会話と、一つ前のエントリで書いた

音声付き教材を細々と続けている状態なのですが、

普段のことを話すときの語彙が、極端に痩せてきてしまいました。

スカイプの授業で、近況報告や自分の意見を述べることが、

全然できないのです…

 

なので、やはり、もう少し何かをやらなければいけない…と思って、

1jour1acteを読み、日本語に訳し、日本語訳をフランス語に直す

…というのをやってみることにしました。

 

最近の授業のテーマもそうなのですが、

話そうとするときのフランス語の語彙がないのはもちろんのこと、

日本語に変換した時の語彙が、難しすぎて、そこからは検索できない。

社会主義とか、共産主義とか、自由主義とか…感染とか…)

しかも、その難しい日本語を、簡単にして説明するための語彙もない…

 

だから、簡単なフランス語の組み合わせで説明している、

子供向けの 1jour1acte をみてみると、

「ああ、こう言えばいいのか」「この言葉、こういうふうに使うんだ」などなど

すごく役に立ちそうで、でも、読むだけでは自分の語彙にならなそうなので

日本語訳をフランス語にする…という練習をすることにしました。

 

また慌しくなりそうなので、どこまでできるか…

 

がんばります!