35からフランス語!

35歳の夏にパリにはまり、急遽フランス語を身につけることにしました。目標は「ストレスなくコミュニケーションできること」ですが、どこまで、やりきることができるのでしょうか…

毎日やってみた効果

毎日とはいえ、4日間だけではありますが…

 

今日スカイプ授業があったので、

いつもと違う実感があるか、思い返してみました。

 

まずは、圧倒的に話しやすかったです。

 

話の内容に違うので、ビデオで学んだ表現を使って

話すことは出来なかったのですが、

 

すでに使い慣れている表現は、

つるっと出る感覚がありました。

 

それと、授業で使われるビデオが聴き取りやすくなった…ような???

こちらは気のせいのような気がしますが…

 

昔、自分が読んで心に残ったことをまとめた記事を

たまたま読み直したのですが、↓

 

ロシア語だけの青春:ミールに通った日々

(書籍)ロシア語だけの青春 ミールに通った日々 - 35からフランス語!

 

その覚書に再び励まされたこともあり、

日々のルーティンに組み込んで、

もっと効果が実感できるように、頑張りたいと思います!

 

〜〜〜〜当時の覚書〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

・外国語教育においては、暗唱はかかせない。

   暗唱してこなかった学習者の外国語は、底が浅い。

  (日本語社会で暮らしながらロシア語を身につけるのに、

      ほかにどんな方法があるというのか)


・外国語学習では、あるレベルに達すると、

    必ずまとまったテキストを読む練習をする。(訳読)

    話せるようにならないのは、訳読が悪いのではない。

   その後に暗唱しないからである。

   どんなテキストにせよ、訳出した後に口頭で、

   日本語から外国語へ訳す練習をすれば、必ず力がつく。

   和訳を確認した後で暗唱するのが勉強である。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜